有害ミネラルが身体に蓄積されるとどうなるのか?

有害ミネラルと自覚症状

1. ダイエットしても痩せにくい

2. 疲れやすい

3. 吸収が悪い

あなたはこんな症状はありませんか?
もしかしたら、それは、有害ミネラルが身体に溜まっているのかもしれません。有害ミネラルが溜まると、脂肪分解酵素リパーゼの働きが低下し、脂肪を燃焼させる効率が悪くなって痩せにくい体になってしまいます。

Cd カドミウム

カドミウムはイタイイタイ病の原因となった公害物質として知られています。生活環境の中では石油や石炭の燃焼による排泄が一般的です。

汚染源となり得るもの
・タイヤの摩耗粉塵・廃棄ガス・タバコ(受動喫煙含む)・井戸水・ハンダ・石油・石炭・カドミウム蓄積の多い土壌の作物(米)

疾病や症状
腎臓障害・骨粗鬆症・骨軟化症・貧血・血圧上昇・神経過敏

解毒・排泄を促進するミネラルやビタミン
・セレン・亜鉛・マグネシウム・カルシウム・鉄・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE

Hg 水銀

水銀は、有機水銀と無機水銀の2つに分類されます。水俣や阿賀野川での水銀汚染は有機水銀(メチル水銀)が原因物質でした。生活習慣で摂取する有機水銀の大部分は魚介類に由来し、それらを多く摂取する日本人では高い蛍光にあります。

汚染源となり得るもの
・大型の魚・深海魚・歯の詰め物(アマルガム)

疾病や症状
消化器官異常・腎臓障害・中枢神経系障害

解毒・排泄を促進するミネラルやビタミン
・セレン・亜鉛・マグネシウム・カルシウム・ビタミンD・ビタミンE

Pb 鉛

鉛による中毒として、過去に含鉛白粉(おしろい)や有鉛ガソリンが問題となりました。鉛は酵素の働きを妨げ、造血機能を阻害します。また鉛は、子供の脳の発達に影響を及ぼすことも指摘されています。

汚染源となり得るもの
・鉛水道管・ハンダ・白髪染め・印刷インク・タバコ・排気ガス・塗料・大気汚染・アクセサリー

疾病や症状
貧血・神経障害・動脈硬化・腎臓障害・脳発達遅延(胎児・小児)

解毒・排泄を促進するミネラルやビタミン
セレン・亜鉛・マグネシウム・カルシウム・鉄・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE

As ヒ素

ヒ素は、有機ヒ素よりも無機ヒ素の方が毒性が強いと言われています。無機ヒ素化合物は、皮膚や肺に対し発ガン性が報告されています。

汚染源となり得るもの
・残留農薬(野菜・果物)・井戸水・温泉水・海藻・魚介類・排気ガス

疾病や症状
色素沈着・皮膚角化症・皮膚ガン

解毒・排泄を促進するミネラルやビタミン
セレン・亜鉛・マグネシウム・カルシウム・ビタミンD・ビタミンE

Be ベリリウム

ベリリウムは、平成11年に改正された「大気汚染防止法」において低濃度でも長期的暴露により健康影響が生じるおそれのある有害大気汚染物質として指定されました。ベリリウムは、DNAの複製阻害、肺がんをもたらす可能性があると言われています。

汚染源となり得るもの
・大気汚染・電子機器

疾病や症状
呼吸器障害・皮膚障害

Al アルミニウム

アルミニウムは、軽量で加工しやすいため幅広い分野で利用されています。私たちの身の周りでは、アルミ缶、アルミホイル・食品包装などに利用されています。アルミニウムが使用されている食品添加物(膨張剤・着色料など)や調理器具,保存容器から摂取する機会が多いと考えられています。

汚染源となり得るもの
・調理器具・アルミ缶・アルミホイル・タバコ・水処理剤・消化制酸剤・制汗剤・食品包材・酸性化した土壌・ワクチン・リンゴジュース・ベーキングパウダー

疾病や症状
腎臓障害・透析脳症・骨軟化症(アルミニウム制酸薬長期服用)

解毒・排泄を促進するミネラルやビタミン
マグネシウム・カルシウム・ビタミンD

参考:ら・べるびぃ予防医学研究所

関連記事

  1. 必須ミネラルと有害ミネラル

  2. 必須ミネラルを、上手に取り入れてキレイになろう

  3. 有害ミネラル対策のための栄養素・食品